1/7

UAI

アートインスタレーションは、通常、フレームに飾られた完成したアート作品として、アーティストの思考や表現に共感するよう表現されます。

 

 私たちのアンテパビリオンの提案では、時間の経過、自然の美学、人々の参加を通じて芸術を表現する方法を表現しようとしました。植物標本の標本の記録と屋上の温室での自然栽培のアイデアにより、「成長する標本」と呼ばれる新しい建築状況を作成しました。  

 

2年間のインスタレーションの期間中、芸術としての植物は季節とともに絶えず進化し、リージェント運河沿いの訪問者や観光客を魅了します。成長する標本は、ハックニーの歴史的な埠頭に新しい生命の感性を与え、興味深いランドマークを作り出します。それは、時間の経過によって移ろうアートです。

計画地:ロンドン

用途:インスタレーション 

構造:木造

階数:地上1階

規模:-

© 2020 Ryo Otsuka Architects

  • グレーInstagramのアイコン