1/4

WSC

カナダ トロントでの期間限定のインスタレーションの計画である。

どこにでもある浮き輪を使ってイグルードームを組み立て空間をつくります。このインスタレーションは冬の間でも機能しますが、季節に関係なくプログラム的に関連する機能を提供します。   浮き輪のリングを外側に放射して、イグルーを思わせる半屋外のドームを形成する、使用を指定されたライフガードスタンドは、イグルーを上部1点で支える構造体として機能します。半透明の浮き輪を通して湖の水平線を維持しながら、雪が空間に浸透できるようにします。  

 

風通しの良い光に満ちた空間がユーザーの休憩スペースとして作成されます。浮き輪は軽量で折りたたみ式で、現場で膨らまされ、一緒に結ばれて設置されるため、迅速に設置が可能です。   ドームとして使用した後は、単体で浮き輪として機能したり、別の場所で組み立て直したりすることもできます。

計画地:トロント

用途:インスタレーション 

構造:浮き輪

階数:地上1階

規模:226㎡

© 2020 Ryo Otsuka Architects

  • グレーInstagramのアイコン