1/7

NMC

都内の旗竿敷地にある音楽教室の計画である。

商店街から一本入った長い私道の突き当たりにある計画地は、不整形で、住宅や店舗など密集した場所にある。音楽教室に求められるキャパシティーと音響性能を踏まえ、極力敷地いっぱいに建つよう不整形な敷地をトレースするところから計画は始まった。音響空間のベースとして音が反響しやすくするよう内部はRC打放の壁式とし、外断熱工法を採用した。音楽室内部の空調は、除湿型輻射冷暖房を採用し、空調の風切り音をなくし、音楽と純粋に向き合えるよう内部環境を整えた。

メインとなる音楽教室を無柱空間とし、均一に音が空間全体に満遍なく響き渡る構成となるよう、2階から3階にかけての2層空間とし、壁同士が並行にならない不整形なプランと方形屋根形状を、音の反響シュミレーションによって決定することで、純粋に音が綺麗に響く内部環境を目指した。音楽教室に関連した必要書室は、平面的及び断面的に音楽教室に繋がる面を極力大きくとり、オペレーションのしやすさを図ると共に、必要とされる設備スペースを極力音楽教室に隣接する部屋に設けることで、音楽教室内の音響的なストレスを軽減し、外部へ通じる開口部にバッファーゾーンを設け、外部に対する遮音を考慮し、内部空間の構成がそのまま外観に現れるような形式とした。

計画地:東京都

用途:音楽教室 

構造:RC造

階数:地上3階

規模:199㎡

© 2020 Ryo Otsuka Architects

  • グレーInstagramのアイコン