1/2

HJP

香港のショッピングセンター内にある飲食店の計画である。

海外での日本食レストランということもあり、日本的な白と木をベースにしたデザインとしながら、ショッピングモールが持つ、洗練されたイメージを掛け合わせて、明るいイメージながらも高級感のある店舗を目指し、モールの通路から自然と内部に顧客を引き込むよう過度に目立った装飾を避け、客席のある程度のプライバシーを保てるよう細いルーバーでファサードを覆うことにした。

中央に配置されたカウンターテーブルの上部には、レンジフードを兼ねた装飾的なアクセントをつくり、空間を引き締めている。床材にテラゾタイル、バックヤード背面壁を亜鉛メッキ、客席背面は木パネル貼りとし、異なる素材感を同一系統色の空間の中に納めた。

和食のレストランで高級感を求めようとすると、照度を落とした空間になりがちだが、ショッピングモールというとても明るい環境の中で、あえて明るさを維持しながら高級感を引き出すよう素材と色と照度の関係を試行錯誤した。

計画地:香港

用途:飲食店 

構造:RC造

階数:-

規模:199㎡

© 2020 Ryo Otsuka Architects

  • グレーInstagramのアイコン