1/8

ICH

商店街から長い私道を経たところに計画地はあります。

計画地周辺は、住宅や小規模な店舗、マンションが密集しており、且つ、不整形な旗竿敷地という条件にあった。

面積的な条件も相まって、極力敷地いっぱいに建物を計画し、周辺に対しては閉じ、内部に開く構成とすることで、風の通り道を確保した。断面的には、1階を店舗とし、採光の確保をしやすい2階,3階を住宅とした。

 

住宅部分は、細長い楕円形状とした2つのボリュームによって構成される。空間の端となるコーナーをラウンドさせることで、行き止まりのない広がりを持った空間をつくり、内部及び外部からの特徴的な場所とした。住宅を2つの建物に分節することにより、外壁面を多くし、密集した住宅街であっても、光と風がそれぞれの諸室に行き渡りやすいよう配慮されている。

計画地:東京都

用途:店舗併用住宅 

構造:RC造

階数:地上3階

規模:285㎡

© 2020 Ryo Otsuka Architects

  • グレーInstagramのアイコン