1/6

NSO

東日本橋に建つシェアオフィス・ゲストハウスの計画である。

 

敷地周辺は、薬研堀として有名な場所で、「両国回向院元柳橋」に代表されるよう、様々な自然の色と薬研掘によって、美しい人々の生活が描かれてきた。その、美しいシーンを抽象化し、ひとつの建物の中にちりばめることで、ここにあった歴史を再編させ、新しい用途として蘇らせます。

下階のシェアオフィスは、むき出しの柱・梁型を積極的に空間に参加させ、階を越えたひとつのデザインコードをつくります。

上階のゲストハウスは、「堀」をイメージした土間空間を向けることで、単調な平面計画に空間の豊かさを与え、立体的に空間を活用することを意図します。

​建物全体として、和の要素を持ちつつ、日本画のような彩りを所々に取り入れた計画とします。

計画地:東京都

用途:シェアオフィス・ゲストハウス 

構造:S造

階数:地上5階 地下1階

規模:333㎡

© 2020 Ryo Otsuka Architects

  • グレーInstagramのアイコン