DNO

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
facade3
press to zoom
1F
press to zoom
2F
press to zoom
3F
press to zoom
interior4
press to zoom
interior3
press to zoom
office2
press to zoom
照明計画
press to zoom
1/1

油津商店街は、IT企業の誘致を積極的に行っていている商店街で、広島カープのキャンプ地としても有名な場所である。昔ながらのお店と、新しいお店が適度に立ち並び、心地よい環境の場所です。その場所に、商店街を利用する地域住民との交流を積極的に図るIT企業の事務所を改装する計画である。

​事務所として落ち着いて集中できる執務空間でをつくるのと同時に、地域住民との交流が活発で賑やかな空間がどのように両立するかを考えた。

 

この相反する2つの空間を完全に閉じるのではなく、緩やかに繫ぐ方法として、「油津テラス」という段々形状の空間を提案した。


商店街を活性化させる店舗を1階に配置し、開放的で集中して業務を行えるフリーアドレス式の執務空間を3階に配置、その間を断面的にジグザグ形状の「油津テラス」が、通り抜ける計画である。ここで働く人と、商店街に訪れた人に開かれた交流スペースとして機能する。

計画地:宮崎

用途:オフィス

構造:S造

階数:地上3階

規模:280㎡