NRR

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1

東京都世田谷区にあるマンションのリノベーション計画。

Y字型のプランと十字型PC版のファサードが特徴的な近代建築の既存建物は、都心と郊外の間に位置し、建物と敷地境界線の間には、豊かなオープンスペースがあった。既存の十字型PC版を活かした新しい外観と、時代の変化とともに活用されなくなってしまった外部のオープンスぺース、内部のパブリックスペースの再新を求められた。

「力強く、オーガニックで、人に寄り添う建築」というコンセプトをもとに、Respect, Timeless, Community というキーワードで各エリアをデザインした。

​外観は、既存の十字型PC版をより強調し建物に奥行きを与えるよう、バルコニー廻りの色を変え、既存十字パネルより少し大きめなアルミパネルをランダムに追加し、元から意図されたような外観を作り出すことで、既存建物へのRespectを図った。

​内部パブリックスペースは、既存の曲面壁を活かして時代に変化に捕われない有機的でTimelessなデザインとした。

​建物と敷地境界線の間にあるオープンスペースは、日常的に住民間の交流を促すスペースとし、災害時にも活用できる場所として再新した。

計画地:東京都

用途:共同住宅(リノベーション) 

構造:SRC造

階数:地上9階

規模:4392.42㎡