ART

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1

日本橋から川越まで続く旧川越街道沿いのガッカラ坂に計画地は位置します。上板橋駅前が再開発されることもあり、若い世代の新たな流入や商店街の再生を踏まえた集合住宅+店舗の計画です。

​平面計画は、商店街に面した北側に2つの住戸、南側にバルコニー付きのゆったりした住戸を設け、中央にコアを持ってくることで、共用部分を最小化し、収益性を上げながら、窓先空地を確保するするよう意図しています。

各住戸は、使いやすい整形な部屋を内包し、窓台を少し大きくしたベンチや、少し厚めの壁に埋め込まれた本棚など、賃貸住宅と分譲住宅の間のような造作性を持っている。

RC壁式の表情をそのまま外観に表現し、シンプルながらも都市と地方の間のような空気感の建築を目指している。

計画地:東京都

用途:集合住宅+店舗 

構造:RC造

階数:地上4階

規模:603.37㎡